製品概要

産業用模型製造・長年の経験とノウハウを駆使して生産性を考慮した鋳造品の最適化を提案

製缶品の鋳鋼化への改善サービス

複数のパーツから組み立てられた「製缶品」を「鋳鋼化」させるための提案を行います。製品の品質保証をお考えの企業様に、鋳物最適化の鋳鋼品転換をご提案いたします。さらに量産型製作、量産品調達までトータルで対応いたします。

  1. 提案モデル(3Dデータ)
  2. 光造形品(立体)で確認
  3. 型無しの精密鋳造品(デジタル・クイック・キャスト)で実機テストも可能
  4. 量産型製作
  5. 鋳鋼品調達

製缶品の鋳鋼化への改善サービスの事例紹介

製缶品の鋳鋼化➡鋳鋼品の量産型製作➡鋳鋼品調達まで一貫したシステムにより、安心の耐久性を有する鋳鋼化を実現!

高知機型工業の特長

  • 製缶品の溶接脆性(ぜいせい)の可能性を取り去り、鋳鋼品で形状剛性を出す!!

⇒製缶品を鋳物に適した形状にし、かつ、内部欠陥が起こらない形を提案します。

  • 製缶品の鋳鋼化提案から、最終の鋳鋼品納入までの一貫、安心サービス

⇒鋳鋼品の量産型製作、最終製品の鋳鋼品調達まで、一貫したシステムにより、安心の鋳鋼化を実現します。

 

つまり、製缶品の疲労亀裂問題を解決するために、製缶品を一体化して鋳鋼品にする事で形状剛性が確保でき、製品の安全性を高めることができます。

説明

鉄板等のパーツを溶接により組み立てて製作している製缶品を、鋳鋼品として一体化することにより、形状剛性を確保し、溶接脆性の疲労破壊のリスクを取り去ることができます。

事例

鉄板と鉄板の溶接において、少しでも隙間がある場合には、その形状の剛性は溶接強度しかありません。溶接不備による疲労亀裂問題は、深刻な事故につながり、重大インシデントに認定された事例が多々起こっています。

(2020年11月○○の台車亀裂、溶接不備が原因か 国が報告書)

高知機型の技術力

弊社は56年間の鋳造模型づくりの技術、経験、ノウハウにより、必要とされる強度や形状にまで踏み込んだ鋳物最適化の提案ができます。

  • 鋳造時の生産効率アップ(鋳造時間・仕上げ時間等の短縮、簡素化)形状の提案ができます。
  • 提案モデル(3Dデータ)を光造形品にして、3次元の立体で確認、打ち合わせができます。
  • 3Dデータから型無しの精密鋳造(デジタル・クイック・キャスト)技術により、最終の金属素材製品の提供ができるため、実機テストを行うことができます。
  • 鋳鋼品は厚肉で鋳肌が荒いイメージがありますが、薄肉で鋳肌のきれいな鋳鋼品(量産)の提供ができます。

試作段階で、型不要の精密鋳造工法(デジタル・クイック・キャスト)で、最終素材の鋳鋼品を作り、実機テストができる。

採用いただきたい企業様

ロボットメーカー、建設機械メーカー、鉄道関係部品メーカー

希望する取引企業様

ロボットメーカー、建設機械メーカー、鉄道関係部品メーカー

製品仕様   

なし

サンプル提供  

なし(Web会議形式での実績紹介は随時行います)

納入期間

  • モデリング:受注後最短3日(形状によって異なる)
  • 鋳造品:受注後約3か月

対象顧客

  • メーカー製品開発者
  • メーカー設計者

支払い方法と条件

月末締め、翌月末請求

 


PRシート

PRシートを見る

連絡先

会社名 高知機型工業株式会社
担当者取締役副社長 北 泰子
電話番号0887-50-3988
FAX番号
E-mailinfo@nc-model-inc.co.jp

※お問い合わせの時に、経営支援NPOクラブの企業製品紹介サイト(国内・海外向け)からと記載下さい。